施設サービス

特別養護老人ホームケアポートみまき

“特別養護老人ホームケアポートみまき”とは?

「すべての部屋が個室です。」img_care_tokuyo01老いは、その人その人がいろいろな形で積み重ねて来た結果です。一人ひとり人生の重みがあると思います。
ご入居者・ご利用者の皆さんがこれまで自宅で暮らしてきたように、その人らしい自立した生活が送れるようにしたい。個人の尊厳や生活の選択性を尊重した介護、質の高い看護力を中心とした介護体制を整え、医療に頼らない創造性ある生活をめざします。 家族も訪問しやすいあたたかな雰囲気の個室、診療所併設の安心感、賑わい・交流……それが「ケアポートみまき」にあります。
“ケアポートみまき”は、個人の尊厳と生活空間としての配慮をコンセプトに、“自分の空間”“自分の時間”“自分の生活スタイル”を追求した「居住空間型」の特別養護老人ホームです。

居室

特養居室「全室個室」の居室は、プライバシーが保て、思い出のつまった家具、小物の持ち込みを自由にできます。(全室個室:66床)

 

 

 

トイレ

特養トイレ 居室の専用トイレへは車椅子でゆったり移動できます。
※個室は、介助の度合いやご入居者の希望によって選べます。

 

 

 

お風呂

特養お風呂各ユニットに浴室を完備。ご入居者の身体状況に合わせて、リフトを使っての入浴とリフトを使わずに入浴できる個浴槽を完備。また、寝浴も設置しています。

 

 

 

リビング

特養デイルームやまびこ・しらかば・せせらぎ・アカシア・けやきの愛称がつけられたデイルームでなごやかなひととき。「ご近所さん」が集まって話に花が咲きます。2本の名ロードは「ちくま通り」「かくま通り」と地元の川の名で親しみもひとしお。

 

 

中庭

中庭では、バーベキューやお花見を楽しんだり、特養中庭天気の良い日にはランチやお散歩など、景色を眺めながら楽しむことができます。

 

 

 

“特別養護老人ホームケアポートみまき”に入居したい

利用にあたっては、“要介護者であって、常時介護を必要とし、居宅において介護を受けることが困難である方”を対象に、可能な限り居宅における生活への復帰を念頭において介護サービスの提供を行ない、ご利用者がその有する能力に応じ自立した生活を営むことができるよう支援します。 “在宅総合支援センターみまきの家”内に“総合相談窓口” がございますので、お気軽にご相談ください。(TEL:0268-61-6000)