在宅サービス

ショートステイ ケアポートみまき

指定短期入所生活介護事業所:ショートステイ・ケアポートみまき

“ショートステイ・ケアポートみまき”では、ご利用の日から居宅に戻られる日まで、ご利用される方のご家庭での生活様式を変えることなく、落ち着いた快適な生活を送れるように、心身状況と生活ニーズに応じたサービスの提供を目指します。

“短期入所生活介護(ショートステイ)”とは?

“短期入所生活介護”とは、特別養護老人ホームなどに短期間入所し、入浴、排泄、食事等の介護や日常生活上の世話、さらには機能回復訓練などのサービスを受けることをいいます。

居室

ショート居室

「“ショートステイ”を利用するには?」

“ショートステイ・ケアポートみまき”は、“短期入所生活介護”を提供するにあたって、出来るだけ家庭での生活スタイルは変えないよう援助し、ご利用者へ戸惑いや不安を感じさせないよう努めます。
ご家庭で介護をされている介護者が、一時的に介護ができないときに利用するサービスです。

たとえば……こんな時

◎介護している方が病気になってしまった…
◎農繁期で忙しい…
◎突然、法事が入ってしまった…
◎介護疲れで休養が必要…

などなど

“ショートステイ”の利用は、誰に相談するの?

ご利用者の“介護サービス計画”の作成援助をする介護支援専門員へ相談する方法が一般的です。
介護支援専門員は、地域における福祉サービスの状況や制度の内容について全て理解していますから、安心してご利用できます。