在宅サービス

ケアポートみまき マネージメントセンター

指定居宅介護支援事業者:ケアポートみまきマネージメントセンター

“ケアポートみまきマネージメントセンター”は、ご利用者が自らの意志でサービスを選択し、最後までその人らしく生活できる“地域づくり”を目指しています。

“居宅介護支援”とは?

介護を必要とする人が自分の能力を活用しながら自分らしく尊厳を持って生きられるように社会的に支援するものです。要介護者やご家族の立場に立ってニーズを的確に把握し、ケアチームで介護サービス計画を策定、実行、評価していくシステムであり、サービスの主体は、ご利用者であること。ご利用者自らがサービスを選択し、決定できるようにすること。

“居宅介護支援”はどのように進められるの?

1.初回訪問、アセスメント
ご利用者やご家族からの相談に応じ、どのような状態にありまたどのようなニーズを抱えているのかを専門的に評価します。「何に困っていますか?」「どういう手助けがあれば生活できますか?」などお尋ねします。

2.ケアプラン作成
アセスメントの結果を踏まえ、実行可能な介護サービス計画を作成します。さらにニーズに対応したケアの中から優先的に行うべきケアをご利用者やご家族と相談し決定していきます。
ケアプランは、居宅サービスの種類、内容及びその家族の希望も勘案し、これを担当する者等の事項を定めた在宅ケアプランをチームで作成します。
ケアプランには「いつ」「どこで」「だれが」「どのようなケアを」「いつまでに行うか」を明記します。また作成したケアプランをご利用者、ご家族に説明し同意を受けます。

3.サービスの実施
居宅サービス計画を踏まえ、実際のサービス利用に結びつけます。

4.継続的な管理(再アセスメント)
サービスが適切に提供されるよう連絡調整を行うとともにケア実績を確認し、定期的にアセスメントを行ないケアプランを見直していきます。

(計画作成後は、居宅介護サービス計画の目標に沿ってサービスが提供されるよう、経過の把握に努め、定期的に再評価を行ない、計画変更の支援も行ないます。)

“居宅介護支援”の費用はいくらになるの?

費用の自己負担はございません。

“マネージメントセンター”の営業日は?

年中無休 365日営業
営 業 時 間
平 日     午前8:30〜午後5:30まで
(直通電話:61-6125で対応します)
土・日・祭日 午前8:30〜午後5:30まで
(在宅総合支援センターみまきの家:61-6000で対応します。)
※ 時間外対応:宿直者が一旦受理し、必要に応じて担当介護支援専門員へ連絡します。
※ 緊急時連絡対応:365日、24時間体制で担当する介護支援専門員への連絡体制が整備されています。